育毛サロンで行われている施術の種類について

育毛とはそもそも何なのか

日本では大都市を中心に育毛サロンが各地に点在していますが、そもそも育毛とは何なのしょうか。育毛は発毛とは違い、今生えている毛やこれから生えてくる毛を育てることを意味しています。発毛は毛を新たに生やすことに対して、育毛はあくまでも毛を育てるという意味合いです。無い毛を生やすことではないので、ここはしっかり認識しておく必要があります。

育毛ケアの基本となる頭皮マッサージ

育毛サロンの施術内容で基本的なケアとなるのが、頭皮マッサージです。これを行う目的は頭皮の血流を良くして、髪の生成に必要な栄養素を毛根まで届けることです。マッサージをすることで頭皮がやわらかくなり、血流が改善する効果が期待できます。また育毛サロンのスタッフさんが行う頭皮マッサージは、心地よいと感じる人が多いです。このようなリラックス効果が得られることも、頭皮マッサージのメリットだと言えます。

育毛剤の塗布やサプリメントの服用

育毛サロンでは、育毛剤を塗布したり、サプリメントの服用をおすすめしたりするケースも少なくありません。実際にサロンの施術で育毛剤を塗布する際には、成分が頭皮にちゃんと浸透するように、毛穴に詰まった汚れを出すことが重要です。育毛剤の塗布はサロン内だけでなく、自宅用のものを販売しているケースもあります。さらに、育毛に必要な栄養素が配合されたサプリメントも、育毛サロンで推奨している場合が多いです。食事の栄養バランスが乱れてしまうと、育毛に必要な栄養素を摂取できない恐れがあります。このような時にサプリメントを利用することで、足りない栄養素を補うことが可能です。

育毛サロンというと男性が行くイメージが強いですが、女性でも薄毛に悩む方は同じくらいいます。女性専用のサロンだと、スタッフも女性の方が多いので、気軽に悩みを話しやすく安心できるのでオススメです。