ムダ毛の脱毛にはどんな方法がある!?自分に合った方法で処理する必要性

家庭で実践できるムダ毛の手入れ

家庭で簡単にできるムダ毛処理の方法には、毛抜きやワックス、家庭用の光脱毛器などによる処理があります。いずれも毛根から処理できるので抜けたあとはツルツルになりますが、時間の経過とともに再び生えてきます。これらの方法で減毛を期待できるのは光脱毛器による処理で、毛根を少しずつ弱らせてムダ毛を薄くできるのが特徴です。光脱毛はエステサロンで導入されており、メラニン色素に反応する作用があります。家庭用脱毛器にはムダ毛を絡め取って抜くタイプもありますが、これは光脱毛と違って減毛は期待できません。シェービングや除毛クリームによるムダ毛処理は、肌表面の見える毛をカットしたり溶かしたりする方法で、毛根から処理する脱毛と比べてツルツルを持続できる期間は短くなります。

永久的なムダ毛処理ができる方法とは

体毛が産毛程度の人なら家庭でのムダ毛処理で対処できますが、ある程度体毛が濃いなら自己処理での対応は難しいです。そのような場合はエステサロンや医療機関で脱毛するのが得策です。永久的に生えてこないようにするなら、医療レーザーによる永久脱毛が最適でしょう。医療レーザーはエステの光脱毛よりも強力にメラニン色素に作用します。毛母細胞を破壊することでムダ毛の再生を強力にブロックし、5~6回くらいでツルツルにできます。永久脱毛の効果はレーザー脱毛マシンの性能により左右され、最新マシンによる処理だと4回程度でツルツルになる場合もあります。ただ顔とVIOラインの脱毛に関しては、刺激を抑えつつ処理する必要があるので回数は10回を超えることがあります。

どれくらいの範囲を脱毛するのかによりますが、いくつかの部分を脱毛するなら、全身脱毛を行ったほうが安く済みます。