血液クレンジングがもたらす作用!3選とは

体の免疫が高くなります

近頃、血液クレンジングという施術を受ける女性が増えています。この血液クレンジングとは、採取した血液にオゾンを投与した後、再びオゾンで活性化された血液を体内に戻す治療のことです。この治療を受けることで、体の免疫力を上げて病気になりにくくなる作用があります。オゾンによって体に適度な酸化ストレスを与えることで、本来備わっている抗酸化力をアップできるからです。これにより、インフルエンザや風邪などの流行り病を予防するのに役立ちます。

疲れにくい体になります

血液クレンジングには、疲れにくい体にするという作用もあります。その理由は、血液と一緒に体内に投与されたオゾンには細胞を活性化して、細胞内ATPの産生を促進する性質があるからです。このATPが体内で増加すると疲れを感じにくくなり、持久力が向上します。さらに、血液クレンジングを受けることで血液が流れやすい状態になります。その結果、新鮮な血液が全身を巡って血液やリンパ液が浄化され、活力が回復しやすくなるというわけです。

アンチエイジングにも良い

アンチエイジングにも血液クレンジングは優れた作用を発揮してくれます。そもそも人間の身体を流れる血液は、酵素や栄養素を全身に送る役割を果たしています。しかし、生活習慣が悪いと血液の流れが滞りがちになり、酸素や栄養が全身に隈なく届きません。その点、血液にオゾンガスを注入することで、血液が綺麗になります。浄化されたきれいな血液が体内に巡ることで、シワやシミの原因となる活性酸素が減少していきます。その結果、老化の進行を防ぐことができるというわけです。

血液クレンジングとは、100mlの血液を専用ボトルに入れ、オゾンと反応させることで血液を浄化させます。浄化し活性化した血液を再び体内へ戻します。オゾン療法ともいわれ、アンチエイジングなどの効果が期待できます。